目の疲れ

目のトラブル改善に有効

ブルーベリー

目の疲れや回復に役立つ

情報化時代の現代では仕事ではパソコンを使用して、外出先ではタブレットやスマートフォンを使用するのが当たり前となっています。ビジネスやプライベートでこれらの機器を長時間使用することになりますから、どうしても目が酷使されてしまいます。そのため、ドライアイや疲れ目など、目のトラブルを抱えている方がたくさんいらっしゃます。安静にしてパソコンなどを使わないのが一番ですが、仕事で必要不可欠な場合もあります。そんな目の疲れを緩和するのに役立つのがアントシアニンです。ブルーベリーなどの紫色の野菜やフルーツに含まれている成分で、様々な目のトラブルを改善してくれます。食べ物から取れれば一番ですが、生のブルーベリーは日本ではなかなか手に入りませんから、アントシアニンのサプリメントを活用すると良いでしょう。

様々な健康効果

ブルーベリーを始めとするベリー類や、紫キャベツや紫芋など、紫色をした野菜や果物に多く含まれているのがアントシアニンです。ポリフェノールの一種で高い抗酸化作用を持っていますから、老化防止に役立ちます。一番知られているのが目にいいということで、目のしょぼつきやドライアイ、疲れ目などの目のトラブル対策に有効です。また、脂肪を作られにくくする働きがあり、血糖値の上昇を防いでくれます。これにより、生活習慣病予防に役立ち、ダイエットサポートにも効果的です。ヒスタミンの分泌を減少させる作用がありますから、花粉症予防にもアントシアニンが有効だと注目されています。幅広い健康と美容効果がありますから、サプリメントなどを活用して摂取していきましょう。